×

小田急・西武,JR東日本など4社とのスマートフォンアプリ連携を開始

小田急・西武,JR東日本など4社とのスマートフォンアプリ連携を開始

小田急電鉄と西武鉄道は,それぞれのスマートフォンアプリ「小田急アプリ」「西武線アプリ」が,JR東日本・東京メトロ・東京急行電鉄・京王電鉄各社が提供している「JR東日本アプリ」「東京メトロアプリ」「東急線アプリ」の「列車走行位置」「時刻表」機能との連携を開始したと発表した.
 列車走行位置情報では,各社と乗換えができる駅に連携先の鉄道会社のアイコンやのりかえボタンを設ける.ボタンをタップすることで,連携しているアプリが選択となり,「列車走行位置」をスムーズに確認することができる.
 時刻表では,各駅の情報画面にリンクボタンを設ける.リンクボタンをタップすることで,連携している対象会社のアプリが起動し,時刻表をスムーズに確認することができる.
 連携機能を利用するには,6社のアプリをそれぞれダウンロードしてインストールする必要がある.すでに各アプリをインストール済みの場合は,2018(平成30)年10月31日以降の最新版へのアップデートが必要.
 なお,この連携開始にあわせて,共同プロモーションも実施される(詳細は6社共同プロモーションのキャンペーンサイト参照).

写真は小田急電鉄のニュースリリースから