×

“ELパレオエクスプレス”をデキ108がけん引

access_time
2018年10月29日掲載
“ELパレオエクスプレス”をデキ108がけん引

秩父鉄道では,C58 363の不具合により“ELパレオエクスプレス”が運転されています.
 2018(平成30)年10月26日(金)・27日(土)・28日(日)の運転では,三峰口方にデキ108,熊谷方にはデキ201が連結され運転されました.
 デキ108は,1951(昭和26)年に製造され松尾鉱業鉄道から秩父鉄道に譲渡された機関車であり,窓上にひさしを備えるなどの積雪地帯での運用に備えた仕様となっています.このため,秩父鉄道の機関車の中でも異彩を放ち,人気のある機関車です.

写真:ふかや花園—小前田間にて 2018-10-28
投稿:小原 秀和