『京成ハロウィンビール列車』運転

access_time
2018年10月29日掲載
『京成ハロウィンビール列車』運転

京成電鉄では,同社初のビール列車となる『京成ハロウィンビール列車』が,2018(平成30)年10月28日(日)に運転されました.
 これは,沿線である千葉県内に工場のあるサッポロビールなどとコラボレーションし,京成トラベルサービスが主催したもので,運転区間は,八広→船橋競馬場前(トイレ休憩)→ちはら台(トイレ休憩)<折返し>→船橋競馬場でした.
 使用車両は3500形3528編成で,始発駅が八広駅となったため,最近は見られなくなった押上線を走る3500形の姿が見られることになりました.

写真:京成立石にて 2018-10-28
投稿:斎藤 誠