鶴見線でビール列車運転

鶴見線でビール列車運転

JR東日本では,2018(平成30)年10月20日(土)にビール列車『ビアフェスティバルat鶴見線』が鶴見駅を起点に大川・海芝浦間を各1往復しました
 これは,びゅうトラベルサービスが企画したもので,鶴見線の車内で市内にあるキリンビール横浜工場製のビールと横浜中華街の名店の弁当が楽しむことができるものです.中原電車区所属の205系T18編成が使用され,座席には特製のテーブルが設置されました.

写真:鶴見にて 2018-10-20

掲載