団体臨時列車『未来クリエイター★信長号』運転

access_time
2018年10月7日掲載
団体臨時列車『未来クリエイター★信長号』運転

JR東海では,2018(平成30)年10月6日(土),団体臨時列車『未来クリエイター★信長号』が尾張一宮—長篠城間(稲沢線,東海道本線,飯田線経由)で運転されました.
 『愛知デスティネーションキャンペーン』にあわせて運転されたもので,神領車両区所属の313系8000番台B201編成(武将隊列車)が使用され,前後の貫通扉下に特製ヘッドマークが掲出されました.
 この列車は9月30日(日)にも運転される予定でしたが,台風24号接近にともない運休となったため,今回が初めての運転となりました.また,回送列車として岐阜駅まで入線し,大垣車両区の313系300番台などと顔を合わせる姿が見られました(写真).

写真:岐阜にて 2018-10-6
投稿:堀江 亮