京急 新1000形1625編成が甲種輸送される

京急 新1000形1625編成が甲種輸送される

川崎重工兵庫工場で新製された京急1000形1625編成(1625〜1630)が,2018(平成30)年10月1日(月)から3日(水)にかけて,兵庫から逗子まで甲種輸送されました.
 けん引機は兵庫—吹田信号場間が岡山機関区所属のDE10 1561,吹田信号場—新鶴見信号場間が吹田機関区所属のEF210 168,新鶴見信号場—逗子間が新鶴見機関区所属のDE10 1662でした.
 なお,この輸送は本来10月1日(月)から2日(火)にかけて行なわれる予定でしたが,台風24号接近の影響により,神戸貨物ターミナルで24時間留まり,同駅以遠は1日遅れで運転されました.

写真:桜木町—東高島間にて 2018-10-3
投稿:金子 聡

2018年10月5日掲載