キハ48「みのり」が再び仙台臨海鉄道へ

キハ48「みのり」が再び仙台臨海鉄道へ

2018(平成30)年9月26日(水),小牛田運輸区所属のキハ48形「みのり」3両を使用した団体臨時列車が,仙台埠頭→陸前山王→松島,松島→陸前山王→仙台埠頭間で運転されました.
 これは,同日,仙台港へ客船「飛鳥Ⅱ」が寄港することにあわせて運転されたもので,「みのり」が仙台臨海鉄道に入線するのは9月14日(金)の「飛鳥Ⅱ」入港時に続くものです.

写真:仙台埠頭にて 2018-9-26

掲載

鉄道ファン2018年12月号