JR東海キハ25形4両が甲種輸送される

JR東海キハ25形4両が甲種輸送される

2018(平成30)年9月9日(日),JR東海美濃太田車両区所属のキハ25形4両(富山方からキハ25 5+キハ25 105/P5編成・キハ25 1007+キハ25 1107/P7編成)が,猪谷から稲沢まで輸送されました.
 猪谷から速星まではJR西日本金沢総合車両所富山支所所属のDE15 1541がけん引する配給輸送で,速星からの甲種輸送は,速星から富山貨物までをJR貨物東新潟機関区所属のDE10 1728が,富山貨物から稲沢までをJR貨物富山機関区所属EF510-502が,それぞれ,けん引しました.
 高山本線では,「平成30年7月豪雨」の被害により坂上—猪谷間が不通となっており,運転再開時期は,11月下旬となる見込みです.

写真:千里—速星間にて 2018-9-9

掲載

鉄道ファン2018年11月号