豊肥本線でキハ185系による臨時列車運転

豊肥本線でキハ185系による臨時列車運転

2018(平成30)年9月8日(土),豊肥本線の宮地駅をスタートとした,JR九州ウォーキング『阿蘇のグルメを食べつくそう!「食×自然×歴史」の阿蘇・宮地食べ歩きウォーキング』の開催にあわせ,豊肥本線大分—宮地間で,複数の臨時列車が運転されました.
 このうち,大分車両センターのキハ185-1008+キハ185-2(いずれも「AROUND THE KYUSHU」仕様)を使用した臨時列車は,大分から宮地までは快速列車として,宮地からの折返しは特急列車として運転されました.停車駅は,快速列車では,中判田から三重町までの各駅,緒方,豊後竹田,豊後荻に停車し,特急列車は“あそぼーい!”や“九州横断特急”と同じ停車駅で運転されました.

写真:三重町にて 2018-9-8

掲載

鉄道ファン2018年11月号