鳴門線にキハ185系が入線

access_time
2018年9月2日掲載
鳴門線にキハ185系が入線

JR四国では,2018(平成30)年9月1日(土),高徳線・鳴門線において,高松運転所所属のキハ185系2両(国鉄色キハ185-17,キハ185-18)と,キロ186-8「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」を使用した,団体臨時列車が運転されました.
 徳島方からキハ185-18+キロ186-8+キハ185-17の順で組成され,キハ185-17には利用団体である,関西大学鉄道研究会のシンボルマークがデザインされた,特製ヘッドマークも掲出されていました.

写真:鳴門にて 2018-9-1
投稿:志摩 敬