宮の坂駅前の玉電が修復を終える

宮の坂駅前の玉電が修復を終える

東急世田谷線宮の坂駅前の区民センターに保存されている江ノ電601号車(もと東急デハ87)の修復作業が完了し,2018(平成30)年8月25日(土)に完成記念式典が開催されました.
 この修復は,ふるさと納税を財源として施工され,式典中に寄附者らの手でナンバーなどの車体表記が書き込まれたことですべての作業が完了,車内の公開も再開されました.

写真:宮坂区民センターにて 2018-8-25
投稿:益子 真治

2018年8月26日掲載