キハ120-354が後藤総合車両所から出場

キハ120-354が後藤総合車両所から出場

JR西日本では,後藤総合車両所で体質改善工事を施工されたキハ120-354(金沢総合車両所富山支所所属)が,2018(平成30)年8月18日(土)に後藤総合車両所から出場し,所属箇所である富山支所へ戻りました.車体塗色は入場前と変わらず岡山色を維持したままとなっています.
 18日(土)に行なわれた米子→宮原(操)間の配給輸送は網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1192,20日(月)に行なわれた宮原(操)→敦賀間の配給輸送は敦賀地域鉄道部所属のEF81 44が,それぞれけん引しました.なお,敦賀から富山支所までは自力回送となっています.

写真:東加古川にて 2018-8-18

掲載