“サンライズ瀬戸”の運転再開

“サンライズ瀬戸”の運転再開

西日本豪雨の影響で運転を見合わせていた寝台特急“サンライズ瀬戸”は,2018(平成30)年7月18日(水)から運転が再開されました.伯備線の豪渓—上石見間が豪雨の影響で不通になっていることから,“サンライズ出雲”は運休となっており,東京と高松に残っていた285系3編成を使用して運転されています.なお,“サンライズ出雲”については,8月上旬の運転再開が見込まれています.

写真:根府川—早川間にて 2018-7-22

掲載

鉄道ファン2018年10月号