京阪,9月15日のダイヤ改正内容を発表

京阪線ニューカラーデザインラインアップ

京阪電気鉄道では,2018(平成30)年9月15日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回のダイヤ改正では,全車両座席指定「ライナー」列車を増発し,運転区間を拡大する.平日朝ラッシュ時に下り出町柳発淀屋橋行きを1本増発して合計3本の運転とするとともに,平日夜に上り淀屋橋発出町柳行きを2本増発(新設)する.また,運転区間の変更にともない,ライナー料金の変更も実施する.
 座席指定特別車両「プレミアムカー」については,平日・土休日ともに運転本数と運転時間帯を拡大する.また,土休日には,京橋—七条間ノンストップ運転の快速特急“洛楽”に「プレミアムカー」を使用する.
 平日朝ラッシュ時には,下り出町柳発淀屋橋行き「特急」が1本増発され,あわせて出町柳発淀屋橋行き「快速急行」1本を樟葉発淀屋橋行きに変更する.また,上りは寝屋川市発出町柳行き「快速急行」を増発し,淀発出町柳行き「急行」の運転時刻を約10分繰り上げる.
 土休日の朝は,上り淀屋橋発出町柳行き「特急」を2本増発し,現行の「特急」とあわせて約10分間隔の運転とする.これにより,淀屋橋発出町柳行き「急行」2本を淀屋橋発出町柳行き「準急」と淀屋橋発樟葉行き「急行」にそれぞれ変更する.
 そのほか,一部時間帯における列車種別や運転区間の変更や一部列車の運転時刻変更が実施される.

写真:寝屋川車両基地にて  編集部撮影  2008-6-27(取材協力:京阪電気鉄道)

※写真はイメージです.

掲載

鉄道ファン2019年2月号