キハ40 2094が3代目「ねずみ男」ラッピングに

キハ40 2094が3代目「ねずみ男」ラッピングに

2018(平成30)7月14日(土),境港市の観光地「水木しげる(鬼太郎)ロード」がリニューアルオープンしました.JR西日本では,これにあわせて,もと「ねこ娘」ラッピング車だった後藤総合車両所所属のキハ40 2094が,3代目「ねずみ男」ラッピング(テーマは美保関)となり,同日から新「目玉おやじ」(キハ40 2118)ともに境線で運用開始しました.
 これで,境線専用車両6両全車のラッピングリニューアルが予定どおり完了したことになります.

写真:博労町—富士見町間にて 2018-7-14

掲載

鉄道ファン2018年12月号

鉄道ファン2018年12月号(通巻692号)
発売日:2018年10月20日
特別定価(本体1139円+税)