特急“ゆふ”が5両編成で運転される

特急“ゆふ”が5両編成で運転される

JR九州では,特急“ゆふ”の編成が,所定の3両編成から5両編成に変更となりました.これは,久大本線日田—光岡間が復旧するのにあわせたもので,車両運用の都合で2018(平成30)年7月13日(金)の大分始発の特急“ゆふ”82号から5両編成となり,翌14日(土)は“ゆふ”84号で日田に到着後,回送列車として久留米から鹿児島本線を経由して竹下まで回送されています.
 なお,特急“ゆふ”用のキハ185系には,久大本線の復旧記念ロゴマークのヘッドマークが表示されています.

写真:西大分—東別府間にて 2018-7-14

掲載

鉄道ファン2018年11月号

鉄道ファン2018年11月号(通巻691号)
発売日:2018年9月21日
定価(本体1046円+税)