大阪モノレール,門真市—瓜生堂(仮称)間の軌道運輸事業の特許を申請

大阪高速鉄道 2000系

大阪高速鉄道(大阪モノレール)は,門真市—瓜生堂(仮称)間の延伸に向けた軌道運輸事業特許を,2018(平成30)年7月11日(水)に国土交通大臣に対して申請したと発表した.
 延伸区間は,営業延長8.9kmで複線とし,門真市から先は,門真南,鴻池新田,荒本,瓜生堂(いずれも仮称)の4駅を設置する.開業目標は2029年で,建設費は約286億円(支柱・桁などの道路構造物の事業費は別)の予定.

写真:大阪高速鉄道2000系  大日—門真市間にて  松本洋一撮影  2002-2-19

※写真はイメージです.

掲載

鉄道ファン2018年11月号

鉄道ファン2018年11月号(通巻691号)
発売日:2018年9月21日
定価(本体1046円+税)