名鉄で一部の特急列車が全車一般車で運転される

名鉄で一部の特急列車が全車一般車で運転される

名古屋鉄道では,2018(平成30)年7月9日(月)に発生した落雷による車両故障の影響により,7月10日(火)から27日(金)までの平日に,一部の特急列車が全車一般車で運転されています.
 代走が行なわれているのは上り4本,下り3本で,11日(水)・12日(木)には6500系と6800系を連結した編成がこの特急運用に充当されました.6000系列の車両には特急や快特の種別表示が入っていない編成もあり,今回も6800系のみ「特急」の種別表示が使用されました(6500系は白幕・無表示).

写真:聚楽園—名和間にて 2018-7-12

掲載

鉄道ファン2019年1月号