アネック,「近江鉄道全線運転席展望」を7月21日に発売

アネック,「近江鉄道全線運転席展望」を7月21日に発売

アネックでは,「開業120周年記念 近江鉄道全線運転席展望 貴生川⇒米原 多賀大社前⇒高宮 近江八幡⇒八日市 4K撮影作品」を2018(平成30)年7月21日(土)に発売します.
 近江鉄道は2018(平成30)年に開業120周年を迎えた滋賀県下で最古の私鉄となっています.2013(平成25)年3月以降,全路線が4つの区間に分けられ「彦根・多賀大社線」「湖東近江路線」「万葉あかね線」「水口・蒲生野線」となっています.水口・蒲生野線/湖東近江路線/彦根・多賀大社線(本線)の貴生川→米原間は800系,彦根・多賀大社線(多賀線)の多賀大社前→高宮間は800系,万葉あかね線(八日市線)の近江八幡→八日市間は100形に,それぞれ4Kカメラを設置し撮影された映像が収録されています.ブルーレイ版・DVD版ともに映像はダウンコンバートされたものとなっています.

■DVD「開業120周年記念 近江鉄道全線運転席展望 貴生川⇒米原 多賀大社前⇒高宮 近江八幡⇒八日市 4K撮影作品」
価格 本体3619円(+税)
発売日 2018年7月21日
■ブルーレイ「開業120周年記念 近江鉄道全線運転席展望 貴生川⇒米原 多賀大社前⇒高宮 近江八幡⇒八日市 4K撮影作品」
価格 本体4500円(+税)
発売日 2018年7月21日
発売元・販売元 アネック
掲載

鉄道ファン2018年11月号