ビコム,「JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復 4K撮影作品」を7月21日に発売

ビコム,「JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復 4K撮影作品」を7月21日に発売

ビコムでは,「JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復 4K撮影作品〜205系500番台、神奈川縦断!〜」を2018(平成30)年7月21日(土)に発売します.
 本作は,2017(平成29)年2月27日(火)の茅ケ崎発橋本行き普通1073Fおよび橋本発茅ケ崎行き普通1170Fにカメラを搭載.茅ケ崎を東に向けて発車した列車は急カーブでJR東海道本線と別れ,進行方向を北へ向かいます.次々に現れる貨物線跡を横目に,山中湖を水源とする一級河川・相模川の左岸を北上.駅間距離が短いことや,砂利輸送のための路線跡からは,それが昔,私鉄路線だったこと,そして高度経済成長期の日本を支えた歴史をうかがい知ることができます.非電化時代とあまり変わらない穏やかな早春の風景の中,厚木・海老名では小田急・相鉄と連絡し,相武台下からは上り勾配となり相模原台地を駆け上ります.茅ケ崎から130mほど標高を上げ,JR横浜線・京王と接続する橋本に到着します.
 復路は逆に軽やかに緩勾配を下り,相模川に寄り添うように南下.市街地を抜け,茅ケ崎駅手前の急カーブでラストを締めくくります.
 ブルーレイ版の特典映像は,JR相模線の走行シーン集が収録されています,

■ビコム ワイド展望 4K撮影作品 JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復〜205系500番台、神奈川縦断!〜
収録 本編128分
価格 本体4200円(+税)
発売日 2018年7月21日
ご案内 JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復(ビコムWEBサイト)
■ビコム ブルーレイ展望 4K撮影作品 JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復〜205系500番台、神奈川縦断!〜
収録 本編128分+特典4分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2018年7月21日
ご案内 JR相模線 茅ヶ崎—橋本 往復【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)
掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)