十三駅3号線ホームに可動式ホーム柵が設置される

十三駅3号線ホームに可動式ホーム柵が設置される

阪急電鉄では,2018(平成30)年7月6日(金),十三駅の3号線ホーム(宝塚本線宝塚方面)に,可動式ホーム柵が設置されました.
 阪急電鉄で可動式ホーム柵が設置されるのは,今回が初めてです.使用開始時期については不明で,使用開始までの間は,ドアが開いたままの状態となります.
 十三駅では,今回設置された3号線のほか,4号線ホーム(宝塚本線梅田方面)と5号線ホーム(京都本線河原町方面)にも設置される予定で,2019年春ごろまでに,設置が完了する予定となっています.

写真:十三にて 2018-7-8

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)