東海交通事業で『七夕列車』運転

東海交通事業で『七夕列車』運転

東海交通事業城北線では,2018(平成30)年7月3日(火)から7日(土)まで『七夕列車』が運転されました.
 キハ11−301が使用され,前面には特製ヘッドマークが掲出されました.車内では短冊にメッセージを書いて笹に結ぶことができるようになっていました.なお,笹は運転期間終了後に愛知県一宮市の神社に奉納されるとのことです.

写真:尾張星の宮にて 2018-7-7

掲載

鉄道ファン2019年1月号