ことでんで23+120による乗務員訓練列車運転

ことでんで23+120による乗務員訓練列車運転

高松琴平電気鉄道では,2018(平成30)年7月2日(月)に,旧形電車2両を使用した試運転列車が仏生山—陶間で運転されました.
 琴平方に120号車,高松築港方に23号車が連結され,仏生山を起点・終点として,一宮—陶間は数往復運転されました.
 旧形電車は毎月1回程度運転されていますが,ふだんは走ることが少ない平日に試運転の板を取り付け運転されていたため,沿線の方々も注目されていました.車内には多くの乗務員が乗車していたことから,乗務員訓練が実施されたものと思われます.

写真:岡本—円座間にて 2018-7-2

掲載