京阪,祇園祭・天神祭にあわせて臨時列車を運転

京阪線ニューカラーデザインラインアップ

京阪電気鉄道は,「祇園祭(京都)」と「天神祭(大阪)」の開催にあわせて,2018(平成30)年7月14日(土)から16日(月祝)および25日(水)の4日間,臨時列車を運行すると発表した.
 7月14日(土)から16日(月祝)の3日間は「祇園祭(前祭)宵山」にあわせて,17時台に上り淀屋橋発三条行きの臨時快速特急「洛楽」2本を増発する.21時台には,下り特急三条発中之島行きを2本,普通出町柳発淀行きを1本増発するほか,急行の延長運行(出町柳発淀行き1本を淀屋橋行きに)を実施する.22時台には下り特急三条発淀屋橋行きを2本増発する.
 7月25日(水)には「天神祭」にあわせて,上り急行を合計6本(淀屋橋発樟葉行きを21〜22時台に4本,中之島発樟葉行きを21時台に1本,淀屋橋発枚方市行きを21時台に1本)を増発する.
 臨時列車の運行にともない一部列車の発着時刻が変更となるほか,「五山送り火」や沿線各地での花火大会にあわせて,8月にも臨時列車を運行する予定(7月中旬発表予定).

写真:寝屋川車両基地にて  編集部撮影  2008-6-27(取材協力:京阪電気鉄道)

※写真はイメージです.

掲載