DF200-222が川崎重工から出場

DF200-222が川崎重工から出場

JR貨物では,東海地区での運用投入にともなう,各種改造および仕様変更のため,川崎重工(兵庫県神戸市)に入場していたDF200-222(もと五稜郭機関区所属,旧車号DF200-122)が,2018(平成30)年6月26日(火)に出場し,新規所属先である愛知機関区へ輸送されました.
 けん引機は,川崎重工から吹田貨物ターミナル(吹貨西)が,岡山機関区所属のDE10 1561,吹田貨物ターミナル(吹貨東)から稲沢までは,愛知機関区所属のEF64 1023でした.

写真:野洲—篠原間にて 2018-6-26

掲載

鉄道ファン2019年1月号