227系A52編成とS30編成が登場

227系A52編成とS30編成が登場

2018(平成30)年6月20日(水),川崎重工で製造された227系A52編成とS30編成が,下関方からA52編成3両+S30編成2両の計5両の組成で,川崎重工→兵庫→神戸貨物ターミナルと,岡山機関区所属のDE10 1743によるけん引で甲種輸送されたあと,神戸貨物ターミナルから所属先の広島まで,試運転も兼ねて自力回送運転されました.
 JR西日本のWEBサイトによると,2018(平成30)年7月14日(土)から,山陽線福山—徳山間・呉線三原—海田市間・可部線横川—あき亀山間において,227系が追加投入される事が発表されているため,今後もこれに向けて227系が増備されるものと思われ,これにより,これまで広島支社で活躍を続けてきた113系・115系などの去就が注目されます.

写真:明石—朝霧間にて(山陽電鉄大蔵谷駅から撮影) 2018-6-20

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)