ビコム,「小田急 ロマンスカーの軌跡」を6月21日に発売

ビコム 鉄道車両シリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~

ビコム 鉄道車両シリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~

ビコム 鉄道車両BDシリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~

ビコム 鉄道車両BDシリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~

ビコムでは,「小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~」を2018(平成30)年6月21日(木)に発売します.
 2018(平成30)年3月,小田急電鉄で念願の複々線化工事の完成とともに.3000形「SE」から数えて9代目となる新形ロマンスカー70000形「GSE」が営業運転を開始しました.
 本作は,当時の狭軌鉄道世界最高速度(145km/h)を記録し,衝撃的なデビューを飾った初代ロマンスカーの3000形「SE」,前面展望席を設けて観光特急として人気を博した3100形「NSE」をはじめ,7000形「LSE」,10000形「HiSE」,JR御殿場線に乗り入れ,相互直通運転に使用された20000形「RSE」の現役時代の姿を紹介.また,現在,ビジネス特急としても活躍する30000形「EXE」・「EXEα」,観光特急として小田急の顔ともなった50000形「VSE」,地下鉄を走るロマンスカーとして特徴的な60000形「MSE」などを,形式や車内のようす,展望映像などを交えて紹介します.連接車の走行音,補助警報音(ミュージックホーン)や「GSE」デビューと同時期に実施された複々線化以前の沿線の模様など貴重な映像も収録.
 映像特典には,試乗会時に撮影したGSE展望席からの前面展望(喜多見車両基地—成城学園前駅間)も収録されています.

■ビコム 鉄道車両シリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~
収録 本編90分+特典6分(GSE展望席からの前面展望=喜多見車両基地〜成城学園前駅間)
価格 本体3500円(+税)
発売日 2018年6月21日
ご案内 小田急 ロマンスカーの軌跡(ビコムWEBサイト)
■ビコム 鉄道車両BDシリーズ 小田急 ロマンスカーの軌跡~3000形SEから70000形GSEまでの記録~
収録 本編90分+特典6分(GSE展望席からの前面展望=喜多見車両基地〜成城学園前駅間)
価格 本体3500円(+税)
発売日 2018年6月21日
ご案内 小田急 ロマンスカーの軌跡【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)
掲載

鉄道ファン2018年10月号

鉄道ファン2018年10月号(通巻690号)
発売日:2018年8月21日
定価(本体1046円+税)