阪神,回数券カードから引き換えた回数乗車券の有効期限を変更へ

阪神,回数券カードから引き換えた回数乗車券の有効期限を変更

阪神電気鉄道では,回数券カードからきっぷタイプの回数乗車券への引き換えサービスを実施しているが,2018(平成30)年10月1日(月)から,引き換えた回数券の有効期限を変更すると発表した.
 現在は,引き換えする回数券カードと同じ有効期限まで有効(例:7月1日に購入した回数券カードの場合は,10月31日まで)となっているが,10月1日(月)以降に引き換えた場合は,有効期限を引き換え当日のみに変更する.なお,阪急電鉄と阪神電気鉄道で相互に行なっている「阪急阪神回数券引き換えサービス」についても有効期限が引き換え当日のみに変更される.
 今回の変更にあわせて,回数券カードの種類・回数・区間などを確認しやすくするため,カード表面に印字する様式が変更される.

写真:阪神電気鉄道のニュースリリースから

掲載