キヤE193系が宇都宮へ

access_time
2018年6月1日掲載
キヤE193系が宇都宮へ

JR東日本では,2018(平成30)年5月31日(木),田端運転所所属のEF81 98が秋田総合車両センター所属のキヤE193系「East i−D」2両を新小岩(信)→金町→馬橋→南流山→大宮→宇都宮の経路でけん引しました.
 これはキヤE193系が29日(火)に久留里線,30日(水)に京葉臨海鉄道,31日(木)に越中島貨物線を検測した後,6月1日(金)の磐越西線検測に備えて回送されたものです.
  EF81 98は5月28日(月)にもキヤE193系2両を高崎から新小岩(信)までけん引しています.

写真:別所(信)—大宮(操)間にて 2018-5-31
投稿:鎌田 彬宏