上信電鉄で151形による団臨運転

上信電鉄で151形による団臨運転

上信電鉄では,2018(平成30)年5月26日(土),前日で定期運用を終了した151形(クモハ151+クモハ152)を使用した団体臨時列車が,高崎—下仁田間で1往復運転されました.
 往路は西武鉄道時代の「急行奥武蔵」のヘッドマークを堂堂と掲げ,行先は「快速急行 西武秩父」を掲出,復路では西武鉄道時代401系さよなら運転をほうふつさせるヘッドマークの掲出が行なわれました.
 往復運転後は参加者による車両撮影会も行なわれました.

写真:高崎商科大学前—山名間にて 2018-5-26

掲載

鉄道ファン2018年8月号