近江鉄道900形のドアが無塗装に

近江鉄道900形のドアが無塗装に

近江鉄道では,900形901編成の側面客用ドアがこのほど無塗装になりました.
 900形の客用ドアは編成竣工時は車体塗装と同じダークブルーで塗装されており,運用開始前に際し親しみが持てる車両となることを目指して帯色と同じローズピンクのイルカのステッカーが配されました.
 900形に続き,順次竣工している100形ではドアは無塗装となっており,それと同様になったかたちとなります.
 無塗装に戻された理由は不明ですが,今後また新たな塗装が施されるのか,無塗装のままなのかも不明です.

写真:太郎坊宮前—市辺間にて 2018-5-27

掲載

鉄道ファン2018年8月号