EF64 1028が伯備貨物運用に入る

EF64 1028が伯備貨物運用に入る

JR貨物では,愛知機関区所属のEF64 1028が,5月下旬に愛知機関区から岡山機関区へ回送され,伯備線貨物運用(西岡山—伯耆大山間)に充当されました.同機は,2017(平成29)年に更新色から国鉄色へ塗装変更が行なわれ,伯備線に入線するのは塗装変更後初めてのことです.
 2018(平成30)年5月27日(日)には,伯耆大山構内で,運用間合いの留置時のタイミングで,JR西日本,米子支社管内の各種車両形式との並びが見られ,山陰本線ローカル運用キハ47形とは,国鉄色同士の並びが実現しました.

写真:伯耆大山にて 2018-5-27

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)