えちぜん鉄道,福井駅—福井口駅間を6月24日から高架化

えちぜん鉄道と福井県では,2018(平成30)年6月24日(日)から,勝山永平寺線の福井—福井口間(約2.3km)および福井口から先の三国芦原線(約0.7km)について,高架線に切り替えると発表した.
 これは,福井駅周辺の鉄道高架事業および北陸新幹線延伸区間開業に関連するもので,えちぜん鉄道区間は,2015(平成27)年9月から,工事が完了していた北陸新幹線用の高架部分(一部)を利用した仮線運行を実施していた.
 今回のえちぜん鉄道用の高架化により,福井駅,新福井駅,福井口駅の3駅が高架駅となり,あわせて踏切1ヵ所が廃止される.

掲載

鉄道ファン2018年7月号