「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」のメインジオラマが完全リニューアル

「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」のメインジオラマ

東京都中央区銀座8丁目にある鉄道エンタテインメントバー「バー銀座 ChouChou POPON(バーぎんざシュッシュポポン)」の,メインとなる「カウンタージオラマ」が,全面改装されました.

「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」のメインジオラマ

 「カウンタージオラマ」には,LEDをふんだんに使用した巨大なターミナル駅,箱崎ジャンクションをイメージした夜の首都高,山ののどかな温泉街,現在の銀座の町並みなど,さまざまなシチュエーションが再現されており,また,列車以外にも,バスやロープウェイ,上空を飛ぶ飛行機が可動する仕掛けが盛り込まれています.

「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」のメインジオラマ

 さらに,このジオラマ完全リニューアルにあわせ,料理やトレインカクテルの新メニューの提供や,もうひとつのジオラマ「銀河鉄道ジオラマ」の小規模リニューアルなどを実施しており,新しい楽しみを味わうことができます.

写真:すべて,ポポンデッタ提供

ポイント ●バーカウンター上に高架線・地上線合計3線のオーバルを展開し,3列車が同時走行.
※地上線は,コンピュータープログラミングによる1線2列車同時走行の閉塞運転を近日開始予定です.これにより,4列車の同時走行が可能となります.
●巨大ターミナル駅には,ホームで列車を待つ多くの人々の姿,売店・コンビニ・駅そば店・待合室などもあり,無数のLEDで夜の都会駅を演出しています.
●銀座エリアは,現在の4丁目交差点や有楽町・新橋のコリドー街が再現されています.三越や和光,三愛ドリームセンタービルも造り込まれており,ライトアップされた東京タワーも望めます.
※リニューアル前のジオラマでは昭和30年代の銀座が再現されていました.
●すべての自動車にヘッド・テールライトを仕込み,夜の首都高を立体的にディスプレイしています.
●壁面ビジョンが付いたファッションビルには,店内も造り込まれた見覚えのある数々の有名店があり,壁面ビジョンの液晶は実際に映像を投影することが可能です.
●郊外のエリアには,小さな駅やレトロな団地を設置.団地は一部壁を切り取り,昭和の家庭の生活空間まで垣間見ることができます.
●山裾にある田舎の温泉街には,ライトアップされた滝やロープウェイも設置されています.細い田舎道にはバスが,空には飛行機が組み込まれ,実際に可動し,ジオラマに新たな動きを演出しています.
●ジオラマには,多くの隠しアイテムや人間ドラマ溢れるシーンが仕込まれており,ご来店された方が自ら探し想像する楽しみを体感することができます.
●走る列車をお客さま自身で操作できるコントローラーが設置されています.
■「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」
所在地 東京都中央区銀座8丁目4-5 GINZA HACHIKAN 3110ビル 8F
※交通アクセスの詳細については,「バー銀座 ChouChou POPON」のページをご覧ください.
営業時間 ●月〜金曜日...18時〜2時
●土曜日...18時〜23時30分
電話番号 03-3289-8700
ご案内 「バー銀座 ChouChou POPON(シュッシュポポン)」WEBサイト
掲載

鉄道ファン2018年7月号

鉄道ファン2018年7月号(通巻687号)
発売日:2018年5月21日
特別定価(本体1139円+税)