JR九州,QRコードによる割引きっぷの購入サービスを開始

800系+N700系8000番台

JR九州では,LINE画面上に表示したQRコードを券売機にかざすことで,割引きっぷが購入できるサービスを開始した.同社では,2017(平成29)年9月からLINE公式アカウントを開設しているが,LINEの活用による券売機の操作性向上や発券は,鉄道会社としては初の事例となる.
 対象の割引きっぷは「九州新幹線2枚きっぷ」のうち,福岡市内—熊本・上熊本—水前寺間と福岡市内—鹿児島中央間で,博多・香椎・熊本・水前寺・鹿児島中央の各駅に設置されているQRコード対応の指定券券売機で発売する(きっぷの設定区間の両端駅でのみ発売).
 従来の購入方法では,券売機画面上の「おトクなきっぷ」ボタンから「2枚・4枚きっぷ」を選択したうえで,希望の方面・区間・人数を選択しなければならなかったが,LINEの活用では,スマートフォンなどでJR九州のLINE公式アカウントメニューから割引きっぷの希望区間を選択.表示されたQRコードを指定券券売機の読取り部にかざし,人数を選択するだけで発券作業が可能となる.なお,支払いの種類(現金・クレジットカード)に変更はない.

写真:JR九州800系・N700系8000番台  熊本総合車両所にて  2011-3-11  編集部撮影(取材協力:JR九州)

掲載

鉄道ファン2018年7月号