C11 207のデフレクタに「鳳凰」の装飾

C11 207のデフレクタに「鳳凰」の装飾

東武鉄道では.2018(平成30)年4月27日(金)から5月6日(日)まで『SL大樹「GW&こどもの日」イベント』が開催されています.
 これにあわせ,SL「大樹」けん引機C11 207のデフレクタに,日光東照宮の陽明門・唐門・拝殿などの彫刻で見ることのできる「鳳凰」をイメージした装飾が行なわれています.祝日である29日(日祝)には,同機先頭に日章旗の掲揚も行なわれました.
 このほか,下今市駅の転車台広場に,SL「大樹」編成をイメージした加須市の,こいのぼりの飾りつけ,同駅SL展示館内に春日部市の大凧飾り付けなども行なわれています.
 なお,デフレクタの「鳳凰」装飾については,5月28日(月)まで行なわれる予定です.

写真:大谷向—大桑間にて 2018-4-29

掲載

鉄道ファン2018年7月号

鉄道ファン2018年7月号(通巻687号)
発売日:2018年5月21日
特別定価(本体1139円+税)