ビコム,「JR内房線 普通列車」を4月21日に発売

ビコム ワイド展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~

ビコム ワイド展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~

ビコム ブルーレイ展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~

ビコム ブルーレイ展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~

ビコムでは,「JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~」を2018(平成30)年4月21日(土)に発売します.
 内房線は外房線・京葉線との接続駅・蘇我から発車し房総半島西側をぐるりと一周,安房鴨川で外房線と連絡する路線です.
 まず,千葉発木更津行きは夏に撮影.まず外房線を2駅走り,蘇我から内房線へ.袖ケ浦までは京葉臨海工業地帯を右手に見て進みます.久留里線が合流すると乗継ぎ駅の木更津に到着します.
 木更津—安房鴨川間は菜の花が咲く春に撮影されています.木更津発館山行きと館山発安房鴨川行きにそれぞれカメラを設置.房総の豊かな自然が感じられる風景の中を走り,東京湾も目に入ります.館山からは南房総の穏やかな風景の中を快適に走り,太平洋を眺めると安房鴨川に到着します.3列車とも使用車両は幕張電車センター所属の209系2100番台となっています.
 すでに発売されているDVD・ブルーレイ「特急わかしお9号 東京—安房鴨川」とあわせると房総一周が完成します.
 ブルーレイ版に内房線の113系(2007(平成19)年撮影/2011(平成23)年引退)の走行シーン集も収録されています.

■ビコム ワイド展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~
収録 本編150分
価格 本体4200円(+税)
発売日 2018年4月21日
ご案内 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川(ビコムWEBサイト)
■ビコム ブルーレイ展望 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川~春と夏 房総色を乗り継いで~
収録 本編150分+特典5分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2018年4月21日
ご案内 JR内房線 普通列車 千葉—安房鴨川【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)
掲載