「あそ1962」が小倉総合車両センターへ

「あそ1962」が小倉総合車両センターへ

JR九州では,2018(平成30)年3月29日(木)から30日(金)にかけて,熊本車両センター所属の観光列車「あそ1962」(キハ28 2401+キハ58 139)が,熊本から門司港経由で小倉総合車両センターへ回送されました.けん引機は同センター所属のDE10 1206(門司港方)とDE10 1753(熊本方)によるプッシュプルでした.
「あそ1962」は,2010(平成22)年12月26日(日)に観光列車としての運転を終えたあとは,団体臨時列車などに使用されていましたが,ここ数年は使用実績がなく,保留車扱いとなっておりました.経年劣化による車両の老朽化が激しいことから,このまま廃車になるものと思われます.

写真:西小倉にて 2018-3-30

掲載

鉄道ファン2019年2月号