小田急,小田原線渋沢駅構内でBGMを試験導入

小田急4000形

小田急電鉄では,同社と神奈川県秦野市とのまちづくり協定の一環として,2018(平成30)年3月29日正午ごろから,小田原線渋沢駅構内においてBGMの試験放送を開始すると発表した.
 試験放送は,約半年間を予定し,毎日6時から23時の間実施される.
 内容は,6時から11時はsalon jazz(Instrumental)を,11時から13時はZARD(Instrumental)を,13時から18時はボサノヴァBGMを,18時から23時はpopular jazz coversを放送する.なお,駅コンコースでは列車案内放送を優先し,BGMの音量を下げて放送するほか,年末年始や季節の行事・イベントなどの際には,放送ジャンルを変更する場合がある.

写真:小田急4000形  編集部撮影  唐木田車庫にて  2007-6-14(取材協力:小田急電鉄)

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)