JR九州,「ななつ星in九州」,2018年秋〜2019冬(10月〜2月分)のツアー受付を開始

JR九州77系

JR九州では,クルーズトレイン「ななつ星in九州」の2018(平成30)年10月から2019年2月分の予約を開始すると発表した.
 旅行商品は,JR九州企画分については「クルーズトレインツアーデスク」で販売するほか,おもな旅行会社でも企画・実施する設定日がある.ツアー受付は,郵送(要専用パンフレット事前申込)およびWEBサイトで,2018(平成30)年4月1日(日)10時から開始する.なお申し込みは,2018(平成30)年5月7日(月)に締め切り(郵送は当日消印有効,WEBサイトは23時59分まで),応募多数の場合は抽選となる.
 コースは,3泊4日コースと1泊2日コースが設定される.3泊4日コースは,2018(平成30)年3月から9月出発分と同じ内容で,1日目に宇佐神宮観光,もしくは車内で大分県の文化体験プランを選択する.2日目は,由布院の宿に宿泊し,3日目に宮崎観光または車内から南国風景を眺めるプランを設定する.4日目は,明るい時間帯に肥薩線を走行し,九州の鉄道遺産(スイッチバックやループ線),日本三大車窓のひとつである同線の景色を楽しむ.
 また1泊2日コースについては,1日目に日本磁器のふるさとである佐賀・有田と長崎に立ち寄る.なお2日目については,2018(平成30)年夏に久大本線が全線での運転再開を予定しており,10月の「ななつ星in九州」1泊2日コース(定期運行)から,久大本線を通る本来のルートで運転する.
 旅行代金は,3泊4日コースのスイートが72万5千円〜74万円(12月〜2月出発分は67万5千円〜69万円),DXスイートBが85万円(12月~2月出発分は80万円),DXスイートAが95万円(12月~2月出発分は90万円).1泊2日コースのスイートが34万5千円(12月~2月出発分は31万5千円),DXスイートBが42万5千円(12月~2月出発分は39万5千円),DXスイートAが46万5千円(12月~2月出発分は43万5千円)となる(金額はいずれも1人あたり).
 このほか,「ななつ星in九州」に乗車する前日に「前夜祭」を楽しむコース(2本),および「ななつ星in九州」に乗車する前行程の1〜3日間で,魅力ある九州を訪ねる「プレミアムな九州の旅」(5本)を設定し,同時に受付を行なう.

写真:クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」用の77系客車  鹿児島車両センターにて  2013-10-10  編集部撮影(取材協力:JR九州)

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)