キハ183系「旭山動物園号」が営業運転を終える

キハ183系「旭山動物園号」が営業運転を終える

JR北海道では,苗穂運転所所属のキハ183系「旭山動物園号」のラストランが,2018(平成30)年3月24日(土)・25日(日)の2日間行なわれました.
 両日ともに,旭川—札幌間を1往復ずつ運転され,約11年間の営業運転に幕をおろしました.
 25日には旭川駅ホームにてラストランセレモニーが行なわれ,列車発車時は旭山動物園の坂東元園長の出発合図に合わせ「旭山動物園号」が旭川駅を発車していきました.

写真:幌向—上幌向間にて 2018-3-24

掲載

鉄道ファン2018年9月号