5580・5767列車がEF64形の所定仕業に

5580・5767列車がEF64形の所定仕業に

JR貨物では,2018(平成30)年3月17日(土)のダイヤ改正までは,吹田機関区所属のEF66形の所定仕業であった,通称:白ホキ列車こと,5580列車・5767列車(稲沢—大府間で運転)について,ダイヤ改正後は,愛知機関区所属のEF64形のけん引に変更されました.
 2018(平成30)年3月21日(水祝)の5767列車は,広島更新色ふう塗装機として,注目されている,1049号機が充当されました(写真).なお,同日,往路の5580列車には,国鉄色の1028号機が充当され,往復とも,注目の機関車がけん引したこともあり,あいにくの天候にもかかわらず,沿線ではカメラを向ける鉄道ファンの姿が見られました.

写真:枇杷島—清州間にて 2018-3-21

掲載