キハ40形を使用した団臨運転

キハ40形を使用した団臨運転

2018(平成30)年3月18日(日),キハ40形を使用した団体臨時列車が博多—原田—新飯塚—田川後藤寺—添田間で往復運転されました.
 今回の企画は,『「白土号」で行く筑豊の旅 PART II』と題して,2017(平成29)年運転された「白土号」の第2弾のツアーとして運転されたものです.使用された車両は直方車両センター所属で香椎線で運用されているキハ40 2037で,前回と同様の絵柄に「2」の文字を加えたヘッドマークが.車両の前後に取り付けられました.

写真:添田にて 2018-3-18

掲載