小田急「多摩急行」が廃止される

小田急「多摩急行」が廃止される

小田急電鉄では,2018(平成30)年3月16日(金)をもって「多摩急行」の運転が終了しました.
 「多摩急行」は2002(平成14)年に,東京メトロ千代田線および多摩線への直通列車として,江ノ島線直通の「湘南急行」と同時に登場しました.当時「急行」が通過していた経堂に停車する一方で,向ヶ丘遊園を通過としたのが特徴です.2016(平成28)年からJR東日本E233系2000番台も運転に加わりましたが,同時に昼間時間帯は「急行」に置き換わり,列車種別は朝と夕刻以降に縮小されていました.
 小田急線では,このほか向ヶ丘遊園・新松田への特急ロマンスカー停車,平日のみ運転されていた新百合ヶ丘・本厚木始発の下り特急(“はこね”5・7号)なども,同日限りとなっています.

写真:黒川—栗平間にて 2018-3-16
投稿:宮本 康宏