鉄道博物館でE1系新幹線電車の屋外展示開始

access_time
2018年3月15日掲載
鉄道博物館でE1系新幹線電車の屋外展示開始

鉄道博物館では,2018(平成30)年7月5日(木)の新館オープンおよび,本館の全面リニューアルに先立ち,本館南側(旧てっぱくひろば)駅弁屋横にて,E1系新幹線電車(E153-104)の屋外展示が,2018(平成30)年3月14日(水)から開始されました.
 E1系は,「Max」(Multi Amenity Expressの略)の愛称で親しまれ,1994(平成6)年7月から営業運転を開始し,2012(平成24)年9月まで東北・上越新幹線で活躍しました.また,現役から引退した当時の仕様で展示され「つなげよう、日本。」の復興支援ステッカーも残されています.

写真:鉄道博物館にて 2018-3-14
投稿:舛掛 尚則