JR東海,3月23日から太多線可児駅のエレベータ・自由通路などの供用を開始

access_time
2018年3月14日掲載
JR東海,3月23日から太多線可児駅のエレベータ・自由通路などの供用を開始

JR東海では,太多線可児駅の車いす対応エレベータ,自由通路などの新設工事を行なっていたが,2018(平成30)年3月23日(金)10時から供用を開始すると発表した.
 車いす対応エレベータは,2基を新設し,改札内・改札外兼用となる.自由通路は,延長約40m,幅約2m,駅本屋がある東口広場と西口広場を結ぶ.また,改札内自由通路は延長約20m,幅員約2mで,上下ホームの行き来に使用する.

写真:JR東海のニュースリリースから