京阪700形「ちはやふる」ラッピングに小変化

京阪700形「ちはやふる」ラッピングに小変化

京阪電気鉄道では,700形「ちはやふる」ラッピングを施して運転している700形705+706について,ラッピングデザインを一部変更して運転しています.
 同編成は,2016(平成28)年2月26日(金)から二代目「ちはやふる」ラッピング車として運転されていますが,2018(平成30)年3月17日(土)から映画「ちはやふる-結び-」が全国ロードショー公開となることから,3月10日(土)から705号車のラッピングを,同作主演の広瀬すずさんの実写ビジュアルを用いたものに変更しています.706号車の方はヘッドマーク装着のみで変化はないようです.
 なお,石山坂本線では3月17日(土)のダイヤ改正により日中の近江神宮折返しがなくなり,石山寺—坂本比叡山口(坂本から改称)間の全線で10分間隔の運転となります.

写真:浜大津付近にて 2018-3-12

掲載

鉄道ファン2018年8月号