小田急登戸駅1番線ホームの使用開始

小田急登戸駅1番線ホームの使用開始

小田急電鉄では,2018(平成30)年3月17日(土)に複々線化によるダイヤ改正が実施されます.3月3日(土)には代々木上原—梅ヶ丘間の複々線化が実施されましたが,同日から登戸駅では1番線ホームの使用が開始されました.
 これまで下り各駅停車は急行線の2番線ホームに発着していたため,登戸駅に進入する際に信号待ちが発生していましたが,同駅1番線ホームの使用が開始されたことにより進入する際の信号待ちがなくなり,急行線を走る優等列車と同時に進入することが可能となりました.
 3月17日(土)のダイヤ改正では,登戸駅を現在は通過となっている「快速急行」が同駅に停車するようになり,南武線との乗換えや各駅停車との接続がスムーズになり,向ヶ丘遊園—百合ヶ丘間の各駅への到達時間も短縮されるようになります.

写真:登戸にて 2018-3-12

掲載

鉄道ファン2018年8月号