DF200-220が運用に入る

DF200-220が運用に入る

JR貨物では,2018(平成30)年3月4日(日),愛知機関区所属のDF200-220が稲沢—塩浜間の8075列車(単機),折返しの6286列車(タキ14両)の運用に入りました.
 2月6日(火)に稲沢機関区到着後,初めての本線運用になります.

写真:塩浜にて 2018-3-4

掲載