JR東日本,武蔵野線用の205系をインドネシアへ譲渡

JR東日本205系5000番台

JR東日本は,205系通勤形電車336両をインドネシア共和国のインドネシア通勤鉄道会社(PT Kereta Commuter Indonesia)に譲渡すると発表した.
 今回譲渡されるのは,おもに武蔵野線で使用されてきた車両で,2018(平成30)年3月初旬から2020年までの間に,譲渡が実施される予定.
 JR東日本は,インドネシア通勤鉄道会社に対し,2014(平成26)年3月に締結した協力覚書に基づき,車両メンテナンス,乗務員による車両の点検・整備やサービス向上など,さまざまな協力を実施しており,今後も新たに譲渡する車両を対象とした支援をはじめ,さらなる協力を進めるとしている.

写真:JR東日本205系5000番台  編集部撮影  豊田電車区にて  2002-3-27(取材協力:JR東日本)

掲載